logo



このサイトについて

天文占書フルテキストデータベースについて

 「天文占書フルテキストデータベース」は、平成26、27年度日本学術振興会による科学研究費補助金(研究活動スタート支援)の採択課題「中国天文類書の継承と発展に関する基礎的考察」(研究代表者:前原あやの)の研究成果の一部です。責任者は髙橋あやの(旧姓前原)です。中国の天文に関する文献の本文を検索することができ、どなたでもご利用いただけます。  中国天文学研究に必要な天文占書(天文五行占書、天文類書)は、四庫全書に採録された一部の文献を除き、これまで資料そのもの、あるいは複写資料(影印本を含む)を通してしか研究できず、広く活用することが困難でした。そこで本データベースは、これらの天文占書を電子テキスト化し公開することで、資料そのものを見なくても必要な箇所を検索可能にするという目的で作成されました。本データベースによって、引用された天文書の佚文收集、天文占書間の比較などが容易になると考えています。  なお、テキストは研究代表者の責任において入力していますが、誤字脱字がある場合、責任は負いかねます。引用の際は、ご自身の責任で原書を確認するなどしてください。また、内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

使い方

 天文占書の多くは、それまでの天文書を引用することで構成されています。そこで、本データベースは、天文占書の書名、引用された天文書の書名、本文の3種類から検索できるようになっています。天文占書の書名については順次追加していく予定ですが、現在検索可能な書名を表示していますので、チェックボックスで選択してください(複数選択可)。引用文献書名、本文については、検索したい文字列を入力してください(空欄でも可)。最後に、新字・旧字の別については、現在の仕様では本文検索について、新字・旧字を区別して検索するようになっています。どちらで検索するか選択してください。標準は旧字になっています。なお、引用文献書名は旧字で入力してください。  検索ボタンを押すと、検索結果が20件ずつ一覧表示されます。右側の詳細ボタンを押すと各レコードの詳細画面が表示されます。詳細画面では、新字・旧字それぞれの表示も可能です。  検索結果に戻りたい場合は、画面下の「検索結果一覧に戻る」を押してください。「前のレコードへ」、「次のレコードへ」は、検索結果に関わりなく、もとの文献の一つ前・一つ後の文が表示されます。 本文検索は、複数ワードのand検索が可能です。

作成者について

 詳しくは、researchmapをご覧ください。

謝辞

 本データベースの作成に際し、関西大学アジア文化研究センター(CSAC)ポスト・ドクトラルフェローの氷野善寛氏、ステイションネットの藤野氏に助言や協力をいただきました(立場はいずれも公開時)。テキストの入力には、大学院生の協力を得ました。関西大学図書館、国立天文台図書室、宮内庁書陵部からは掲載許可をいただきました。  ここに記して謝意を表します。